top of page

「緑のテーブル2017」公演NEWS

最新のプレスリリースを公開!!


緑のテーブル2017 

2023年10月21日土曜 15:00開演 神戸文化ホール 中ホール


神戸の「文化の灯」を半世紀にわたり支えてきた神戸文化ホールが50周年を迎え、建替えられることになりました。新ホール建設にあたり今年度より3年間、ホール独自の連続企画を展開します。1年目のダンス企画のトップとして、コンテンポラリーダンス公演「緑のテーブル2017」を上演します。この作品はクルト・ヨースの名作「La Table Verte (緑のテーブル)」(1932)に想を得て、神戸出身の振付家岡登志子が創作した作品です。2017年に神戸アートヴィレッジで初演され再演を続けてきました。今回は、神戸文化関係者の賛助出演を賜り、また一般公募の出演者を募り、総勢50人の特別版として上演します。

ぜひご高覧下さい。


(手前左) 中村恩恵、(右) 貞松融 ©︎Matsumura Y.



関連企画リレーインタビュー 「50人のアンサンブル」

神戸文化ホール開館50周年特別企画として、ダンサー、賛助出演者、一般参加者併せて総勢50人が作品の最後の場面「祈りの踊り」を創作します。そこで、出演する皆さんのインタビューをInstagramに載せていきます。初演にご出演頂いた舞踏家大野慶人さんもイラストで特別に登場します。ひとりひとりの踊りへの思いを、ぜひともご視聴下さい。





関連企画記念Tシャツ制作

現代美術ユニット、ヤング荘によるオリジナルデザイン。

当日会場でも販売します。






関連企画 出演者トーク「伝統と現代」

垣尾優×善竹忠亮×岡登志子 9月21日(木)19:00- 神戸市中央区文化センター

ご来場ありがとうございました。





閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page