市田京美 特別クラス開催

更新日:10月10日

春に引き続き、アンサンブル・ゾネ基礎トレーニングクラスに、特別講師として市田京美さんをお招きすることになりました!


ピナ・バウシュ率いるブッパタール舞踊団で日本人初のダンサーとして長年活動された市田京美さん、ピナも重視したクルト・ヨースの理念に基づいたメソッドをベースにした内容はアンサンブル・ゾネが日頃から行っているダンスメソッドの根底になっています。

この機会にメソッドの身体の使い方・基本を意識しなおし、お稽古のレベルアップを目指しましょう。アンサンブル・ゾネのクラスにいつもご参加の方も、初めて参加の方もお待ちしています。


[市田京美 特別クラス]

日程:2022年10月25日、11月15日 [火曜日 19:30~21:00]

講師:市田京美

場所:アンサンブル・ゾネ稽古場(兵庫県芦屋市呉川町10-3)


料金:1回3,000円 2回5,000円

   ※アンサンブル・ゾネオープンクラスチケットをお持ちの方は+1,000円


対象:初級、ダンス経験問わず。こちらからお申し込みください。[定員:8名]



市田京美プロフィール 1973年に渡欧し、ウェスト・ロンドン・カレッジ、ランバート・バレエ・アカデミー等で学ぶ。 1977年、スザンヌ・リンケがディレクターを務めるFolkwang Tanz Studio(ドイツ)に入り活動。 1982年、Tanztheater Wuppertal Pina Bauschの「春の祭典」にゲスト出演する機会があり、 その後、Tanztheater Wuppertalに参加。「Nelken」はじめ数多くの作品に出演。1998年よりThe Thomas Duchatelet Companyに所属し、ダンス指導、リハーサルディレクター、ダンサーとして活躍。







閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示