top of page

聴覚バリアフリー鑑賞モニター募集中❗️

更新日:2023年10月16日

「緑のテーブル2017~神戸文化ホール開館50周年記念Ver.~」では、

耳の聞こえない、聞こえにくい方にも、ダンス公演をもっと身近に感じ楽しんでいただきたいと考え、鑑賞サポートプログラムを実施いたします。


今回、新しい演出として作品冒頭の短い台詞があるシーンを、ダンサーが手話で表現することや、当日配布する公演パンフレットには音情報付きの作品解説を入れたり、鑑賞をより楽しんでいただけるようにサポートを用意いたします。コンテンポラリーダンスを初めて観る方にもご参加いただけると嬉しいです!


作中の手話、作品解説などの監修をNPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワークさんにご協力いただきました。



チラシのダウンロードはこちら

閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page